スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


口蹄疫を懸念、五島牛産地の鉄人レース中止(読売新聞)

 宮崎県での口蹄疫発生を受け、長崎県五島市の中尾育子市長は31日、6月13日に開催予定だったトライアスロンレース「第10回アイアンマンジャパン五島長崎」を中止すると発表した。

 同大会の中止は初めて。

 中尾市長は、この日の市議会全員協議会で、「(口蹄疫の)終わりが見えないなか、市内の畜産農家から大会開会への理解が得られない」などと説明した。

 大会には18か国から1066人がエントリーしていた。参加料の返還やツアーのキャンセル料など約6000万円は市が負担する。畜産農家の男性は「選手には申し訳ないが、感染すれば我々の暮らしが吹っ飛ぶ。ほっとした」と話した。

頭越し決定に「暴挙」=名護市民、反対と怒り―普天間移設日米共同文書(時事通信)
消費者物価、1.5%下落=14カ月連続マイナス―4月(時事通信)
滋賀県知事選に自民県連会長出馬へ 現職含む三つどもえ戦か(産経新聞)
仮想マルチ一斉捜索 投資話で100億円集める 埼玉県警(産経新聞)
学生1400人の情報流出=教授がUSBメモリー紛失―関西大(時事通信)

小沢幹事長 再び不起訴処分、検察審が第2段階の審査へ(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は21日、東京第5検察審査会が「起訴相当」と議決した小沢氏を改めて容疑不十分で不起訴処分としたと発表した。同審査会が第2段階の審査を行い、11人中8人以上が再び起訴すべきだと判断すると、小沢氏は裁判所が指定する弁護士によって強制的に起訴されることになる。

 議決後の再捜査で、特捜部は小沢氏本人と衆院議員、石川知裕被告(36)ら3人の元秘書から改めて事情を聴いた。しかし、小沢氏の指示などを裏付ける新たな供述は得られなかったため、元秘書らとの共謀を認定することはできないと判断した。

【関連ニュース】
陸山会事件:小沢氏21日不起訴
陸山会事件:小沢氏再び不起訴へ 新証言は得られず
陸山会事件:石川議員を任意聴取 小沢氏の関与改めて否定
小沢氏:特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問
民主・山岡氏:「小沢氏は不起訴」

<大島幹事長>小林議員が辞職しないのは「民主の意図」
最年少11歳プロ棋士、ほろにがデビュー(産経新聞)
「思い込み」が自分の可能性を制限している!?
【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(5)(産経新聞)
供述調書作成せず=大久保元秘書、約4時間聴取―東京地検(時事通信)

<殺人>夫婦の焼死体発見 長男を容疑で逮捕 静岡・磐田(毎日新聞)

 12日午後7時50分ごろ、静岡県磐田市福田の無職、寺田忠一さん(93)方から男の声で「両親を殺した」と110番があった。警察官が駆けつけたところ、敷地内の倉庫から男女2人の焼死体が見つかった。遺体は、忠一さんと妻まさ子さん(86)で、自宅にいた無職の長男(57)が殺害を認めたため、県警磐田署は殺人容疑で緊急逮捕した。

 同署によると、長男は同日午後3時ごろ、忠一さんの手足を縛り灯油をかけてライターで火をつけて殺害、まさ子さんも同5時ごろ、同じように殺した、と話している。動機を「かっとなってやった」と供述しているという。長男は精神科に通院しているという。寺田さん方は3人暮らし。

 現場はJR磐田駅の南東約4.5キロで住宅と田が混在している。【仲田力行】

食用不適の牛内臓を精肉店に販売 食品衛生法違反容疑で業者逮捕(産経新聞)
普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
八重桜、色鮮やかに=秋田県井川町〔地域〕(時事通信)
難病 2歳男児が手術37回、誕生日に元気に退院…長野(毎日新聞)
普天間、政府案決定先送りも=基本閣僚委開催に社・国反対(時事通信)

<ペダル踏み間違い>2人はね死なす 奈良の76歳(毎日新聞)

 3日午後7時15分ごろ、奈良県天理市櫟本町の市道を歩いていた近くに住む職業不詳、岡村八重子さん(79)と大和谷綾子さん(74)が、同市櫟本町の無職、井澤章さん(76)の乗用車にはねられた。岡村さんは間もなく死亡し大和谷さんも約4時間後に死亡した。天理署は自動車運転過失致死の疑いもあるとみて井澤さんから話を聴いている。井澤さんは同署の調べに「アクセルとフットブレーキを踏み間違えた」と話しているという。【山崎一輝】

谷亮子氏 参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
森下優一君表彰 「お母さんの似顔絵全国コンテスト」(産経新聞)
<痴漢>逮捕77人 再犯37% 首都圏集中取り締まり(毎日新聞)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)

山崎さん無事帰還 「天からのご褒美…感無量」 両親、つくばで喜びの会見(産経新聞)

 「天は直子に最高のご褒美を与えてくれた」「本当に良かったね」

 山崎直子さん(39)が帰還した20日深夜から21日未明にかけて、両親の角野明人さん(73)と喜美江さん(67)は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城県)で、喜びの会見を行った。

 国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」を運用する管制室の大型スクリーンで、現地からの中継映像を見つめた角野さん夫妻。大気圏の再突入を無事に終え、米スペースシャトル「ディスカバリー」の機体が見えてきた瞬間、喜美江さんは「もうこれで大丈夫だ」と安堵(あんど)して思わず手をたたいたという。

 会見の途中、背後のスクリーンに、初めて着陸後の山崎さんの姿が映り、会見は一時中断。「直子だ、直子だ」とつぶやきながら2人でスクリーンを指さし、現地の関係者と談笑する山崎さんの姿を、食い入るように見つめた。

 明人さんは「無事の帰還を信じていた。揚々と胸を張って降り立った姿に感無量です」と興奮した表情。喜美江さんは、訓練と家庭の両立で苦労した山崎さんの10年間を振り返り、「万感の思い。血のにじむような努力で飛行を成し遂げた。今まで直子を支えてくれた皆さんに本当にお礼を言いたい」と涙ぐんだ。

 JAXA関係者は「山崎さんの任務は完璧(かんぺき)だった。シャトルの着陸も、引退が惜しいくらいきれいだった」と語った。

【関連記事】
「地球の自然感じることできてうれしい」 山崎さんが感謝の言葉
宇宙飛行士の妻のため…“主夫業”歩んだ山崎大地さんのイバラ道
山崎さん、日本文化多く発信 随所に女性らしさ
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲
シャトル退役 問われる日本の役割

<学級編成>増やすの忘れた?入学早々クラス替え 名古屋 (毎日新聞)
「ネバーギブアップの精神評価」=沖縄知事(時事通信)
<花岡事件>中国人犠牲者の無念刻む記念館オープン 秋田(毎日新聞)
温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減−衆院(時事通信)
<山崎宇宙飛行士>シャトル、1周延期で着陸目指す(毎日新聞)

<ヤマハ>特許権侵害で提訴 半導体メーカー「アクセル」(毎日新聞)

 ヤマハ(浜松市)は14日、パチンコ台など遊技機向けの半導体メーカー「アクセル」(東京都千代田区)がヤマハの保有する特許権を侵害したとして、5億5000万円の損害賠償と対象製品の製造・販売の差し止めを求める訴えを東京地裁に起こした。

 ヤマハの説明によると、アクセルが製造・販売している大規模集積回路(LSI)3製品にヤマハの特許技術5件が使われたとしている。

 アクセルは「訴状が届いておらず、コメントできない」(管理グループIR・広報チーム)と話している。【仲田力行】

「シカに矢」男女2人組逮捕「シカ肉は高く売れると聞いた」(スポーツ報知)
<文化財保護法違反>39歳容疑者逮捕 シカにボーガン(毎日新聞)
<浅間山>警戒レベル1(平常)に 気象庁(毎日新聞)
<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)
山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)

<菅副総理>政府内で増税協議へ (毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は12日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、「増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と述べ、今国会への提出を目指している財政健全化法に増税を盛り込む方向で政府内で議論を進める姿勢を示した。ただ、増税の具体的な内容や時期には言及しなかった。

 菅氏は、「一番最近で人気のあった小泉(純一郎元首相)さんでさえ、『自分が総理の間は消費税を上げない』と言ってこの(増税)問題を避けた」と指摘。「日本の政治家には、増税すると選挙に負けるというトラウマがある。選挙の争点としてこの問題を語る限りは、自分の任期の間はやめておこうとなる」として、税制改革についての与野党協議の必要性を強調した。

 その上で、「財政健全化だけでなく、成長と社会保障のあり方も含めた国会での議論の場を作っていこうと準備している」と述べ、財政健全化法案に経済成長や社会保障制度の将来像も盛り込む方針を示した。【坂井隆之】

【関連ニュース】
菅副総理:「死刑執行」に懸念表明 会談で中国首相に
菅財務相:今国会中の補正予算編成に慎重姿勢
自民:警戒感強める 財務相「財政健全化法案」検討で
郵政改革:菅氏と亀井氏、テレビ番組で口論
郵政改革:閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に

アイドリング!!!8号のフォンチーが大人の階段上る!「まずは色気をつけたい」
支援者「再審開始すべきだった」=名張毒ぶどう酒報告会−名古屋(時事通信)
復職へ「まだ通過点」=勝訴の阿久根市職員が会見−鹿児島(時事通信)
首相動静(4月8日)(時事通信)
鳩山首相と小沢氏が会談へ=政権運営で意見交換(時事通信)

プランターの乳児2遺体、妊娠6〜9か月(読売新聞)

 大阪市西淀川区のマンションのベランダにあったプランターから、乳児とみられる2遺体が見つかった事件で、大阪府警西淀川署は31日、司法解剖の結果、最初に見つかった遺体は妊娠9か月程度の男児、白骨化した遺体は妊娠6〜7か月で性別不明と発表した。いずれも外傷はなく、死因は特定できなかった。

 同署によると、死体遺棄容疑で逮捕した佐久真久仁子容疑者(37)は「2人とも死んで生まれてきた。同居の元夫らに知られたくなかったので埋めた」と供述している。

<拉致問題>法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出(毎日新聞)
閉鎖的な組織風土 虐待問題で厚労省が報告書(産経新聞)
「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う−愛知県警(時事通信)
前田日明氏「出るなら比例」(スポーツ報知)
<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)

車火災 幼い姉弟4人死亡 駐車中の車燃え 北海道(毎日新聞)

 2日午後9時45分ごろ、北海道厚沢部(あっさぶ)町社の山93で「子供が乗っている車から火が出ている」との110番が子供の祖母宅からあった。近所の住民から通報を受けた厚沢部消防署が消火したが、車は全焼し、車中から乳児を含む子供4人の遺体が見つかった。道警江差署が出火原因を調べている。

 同署によると、死亡したとみられるのは、函館市桔梗町、棚橋智也さん(24)の▽長女歩夏(あゆか)ちゃん(3)▽長男旬汰(しゅんた)ちゃん(2)▽双子の男児の涼央(りおん)ちゃんと羽央(かおん)ちゃん(ともに7カ月)−−の4人。

 棚橋さんの同署への説明では、両親は子供4人を乗せて函館の自宅を出発。妻の季(ゆき)さん(21)を市内の勤務先の飲食店前で降ろした後、現場近くの父親の実家の祖母宅に立ち寄った。子供たちは寝ていたため、エンジンをかけたまま車内に残し、数十分ほどして戻ったところ、町道に止めていた車が燃えていたという。車内は7人乗りの3列シートで、2列目に双子、3列目に長女と長男が乗っていた。

 同署の調べでは、火災は車内から起きたとみられる。ドアにロックがかかっていたかは不明。車の中にはライターが置いてあった。事故と事件の両面で捜査している。

 現場は厚沢部町役場から東に約10キロ、国道227号から南に約1キロの町道で、畑や民家が点在している。

 ◇「車の色分からぬくらい」

 現場から約300メートル離れた近所の会社員の男性(41)は、2日午後10時過ぎ、自宅でテレビを見ていたところサイレンが聞こえ、駆けつけたところ、民家の横にある車が焼けこげた状態で、車のそばには幼児とみられる遺体があったという。男性は「私が見たときには火は消えていたが、車は何色か分からないくらい焼けていた。こんなことになるとは……」と絶句した。

 また、近くの民家に住む主婦(60)は「家の窓から何かが激しく燃えているのが見えたので119番した。何が燃えているのかは分からなかった。叫び声も何も聞こえなかったので、こんな騒ぎになっているとは気付かなかった」と興奮気味に話す。

 現場の向かいに住む女性によると、「興奮していて何で火事に気付いたかも覚えていない」と話した。また、別の女性は「寝ようかと思っていたところ、サイレンの音が聞こえてきた。自分は外には出なかったので炎は見えなかったが、煙のにおいはした」と驚いた様子だった。

 同町は、北海道南部の日本海側に面した人口約5000人の農村。面積の8割が森林で農業が主体の町。ジャガイモの品種のメークインの発祥の地として知られる。

【関連ニュース】
火災:アパートの部屋燃え、焼け跡から2遺体 相模原
火災:塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田
住宅全焼:焼け跡から3遺体…岩手
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙
石油ストーブ:ふた外れ引火 火災4件、リコール

日米外相会談 普天間問題でクリントン長官「日本政府と協議」(産経新聞)
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走−警視庁(時事通信)
関東で暴風、6人が負傷…空と陸の足に乱れ(読売新聞)
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)

元副社長ら2人追起訴=トランスデジタル架空増資−東京地検(時事通信)

 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる架空増資事件で、東京地検は30日までに、金融商品取引法違反(偽計取引)罪などで、元副社長鈴木康平(55)、元顧問峯岸一(46)両容疑者を追起訴した。
 ほかに再逮捕されていた同社社長後藤幸英(44)、健康食品販売会社代表黒木正博(44)両被告=いずれも民事再生法違反罪で起訴=ら4人については処分保留とした。
 起訴状によると、鈴木容疑者らは2008年7月、トランス社が投資事業組合に発行した新株予約権について、8億8000万円の払い込みがあったように装い、増資したとする虚偽の事実を公表したとされる。 

【関連ニュース】
衣料品のUFOが民事再生法=負債360億円
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾
インサイダーで実質経営者ら起訴=テークスグループ事件
味の素社員に課徴金39万円=審判でインサイダー認定
危ない投資話に注意!=「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁

<中国毒ギョーザ>被害者の傷癒えず 今も通院の男性も(毎日新聞)
振り込め詐欺「キング」判決で裁判長が間違い(産経新聞)
警視庁警部補を逮捕=女性衣類の窃盗未遂容疑−千葉県警(時事通信)
首相官邸の「KYカップル」? (時事通信)
参院比例にプロレスラー=国民新(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
2ショットチャット
クレジットカード現金化
審査 甘い キャッシング
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM